2015年12月20日日曜日

ワークショップのお知らせ 「モール糸の刺しゅう・ミモザのポーチ」

モール糸を使った刺しゅうのワークショップを開催します。
作品はミモザのポーチ。ちょうどポケットティッシュが入る大きさです。

オートクチュール刺しゅうでは様々な素材を使用しますが、モール糸(シュニーユ)もそのひとつ。
糸にボリュームがあるので、容易に立体感を出すことができます。

ワークショップ詳細
「モール糸の刺しゅう・ミモザのポーチ」
日時:2016年2月19日(金)・20日(土)
時間:2時間 (各日2回ずつ計4回開催)
A:  12:15-14:15  B:  14:45-16:45
場所:ハンドメイド&雑貨店needle 下北沢駅より徒歩5分
レッスン料:5100円(材料費込み・税込)
持ち物:糸切りハサミ、刺しゅう枠(12cm-15cmのもの)
お仕立てはご自宅で作業していただくことになります。
仕立て方の説明書をご用意いたします。

お問い合わせ・お申し込みは下のボタンをクリックすると専用のフォームで送信していただけます。




メールの場合はこちらまで
boutis.marguerite@gmail.com(おおたにめぐみ)



facebookページはこちら

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
#boutis #ブティ #ブティ教室 #broderie #embroidery #刺しゅう #刺しゅう教室 #broderie blanche #白糸刺繍 #ワークショップ #レッスン #フランス #南フランス #手芸 #クラフト #東京 #吉祥寺 #神奈川 #千葉 #埼玉

2015年12月2日水曜日

ひなぎくの刺しゅう

これもまたモール糸と25番糸で。
モコモコ感が刺していて面白いのでモール糸にはまりました。
ストライプの裏地をつけてカードケースに仕立てました。

***********************
ブティ教室のご案内です。現在受付中のクラス
・吉祥寺第4月曜日(2016年4月開講)
どうぞお気軽にお問い合わせください。
***********************

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
#boutis #ブティ #ブティ教室 #broderie #embroidery #刺しゅう #刺しゅう教室 #broderie blanche #白糸刺繍 #ワークショップ #レッスン #フランス #南フランス #手芸 #クラフト #東京 #吉祥寺 #神奈川 #千葉 #埼玉

2015年11月30日月曜日

ミモザの刺しゅう

冬始まったばかりだけど、春に向けての準備。
ミモザはモコモコのモール糸にぴったりのモチーフです。




*********************** 
ブティ教室のご案内です。現在受付中のクラス 
・吉祥寺第4月曜日(2016年4月開講) 
どうぞお気軽にお問い合わせください。 
***********************
お問い合わせ・お申し込みは下のボタンをクリックすると専用のフォームで送信していただけます。


メールの場合はこちらまで
boutis.marguerite@gmail.com(おおたにめぐみ)

facebookページはこちら
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
#boutis #ブティ #ブティ教室 #broderie #embroidery #刺しゅう #刺しゅう教室 #broderie blanche #白糸刺繍 #ワークショップ #レッスン #フランス #南フランス #手芸 #クラフト #東京 #吉祥寺 #神奈川 #千葉 #埼玉

2015年11月25日水曜日

ブティとマトラッセのポーチ

本体部分をどうするかちょっと悩みましたが、マトラッセと組み合わせてボリュームのあるポーチにしてみました。
ファスナー付き。

マトラサージュの手法は、トップと裏布の間にキルト芯を挟んでpoint avant / ポワン・アヴァン(ランニングステッチ)で縫っていきます。
メインとなるモチーフには裏からコードを詰めることもあります。
そう、キルティングとほぼ同じです。裏からコードを詰めることもあるので、トラプントと似た手法といえます。

マトラサージュで気をつけるべきポイントは、しわしわにモコモコに縫うこと。
わざと縫い縮ませます。
この「しわモコ」が南フランスのキルトに独特の雰囲気を与えています。
様々な布を縫い合わせるパッチワークと違って基本的にホールクロスキルトなので、ステッチだけが模様となります。
立体感を出すことで模様が際立ち、ドラマチックな仕上がりになります。

マトラサージュについては旧ブログでも書いてますので、よろしければご覧ください。

このポーチのマトラッセ部分もかなり縫い縮ませてボリュームをもたせています。
ファスナーはフラットニット。8番の刺繍糸で作ったタッセルを付けました。


***********************
ブティ教室のご案内です。どうぞお気軽にお問い合わせください。
・吉祥寺第4月曜日
***********************
お問い合わせ・お申し込みは下のボタンをクリックすると
専用のフォームで送信していただけます。




メールの場合はこちらまで
boutis.marguerite@gmail.com(おおたにめぐみ)

facebookページはこちら

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
#boutis #ブティ #ブティ教室 #broderie #embroidery #刺しゅう #刺しゅう教室 #broderie blanche #白糸刺繍 #ワークショップ #レッスン #フランス #南フランス #手芸 #クラフト #東京 #吉祥寺 #神奈川 #千葉 #埼玉

2015年11月22日日曜日

サンプル制作

1月末に予定しているワークショップのサンプル。

今回はシュニーユ(モール糸)を使った刺しゅうのワークショップ。
ポケットティッシュが入る大きさのポーチを作ります。
今月末には日程など正式に発表できる予定です。

さて、話変わって、
先日友人と一緒に川越へ行きました。
行き先は雑貨店NORAさん
川越の観光エリアである蔵の街のど真ん中のビルの3階にあります。
こんなかわいいお店です。

NORAさんは刺しゅう教室で一緒だった友人のお店で、2階には彼女のお姉様のイタリアンのお店、セサミキッチンがあります。蔵の街が一望できるとても素敵なレストラン。
お近くへお越しの際はぜひお立ち寄りください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
#boutis #ブティ #ブティ教室 #broderie #embroidery #刺しゅう #刺しゅう教室 #broderie blanche #白糸刺繍 #ワークショップ #レッスン #フランス #南フランス #手芸 #クラフト #東京 #吉祥寺 #神奈川 #千葉 #埼玉


2015年11月11日水曜日

ブティ ポーチ制作中

制作中のポーチの一部分。
実はこれ、半年くらい前から取り掛かっているもの。
他に作らなければならないものがたくさんあったので、しばらく塩漬けになっていました。
これから組み立てです。




facebookページはこちら
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
#boutis #ブティ #ブティ教室 #broderie #embroidery #刺しゅう #刺しゅう教室 #broderie blanche #白糸刺繍 #ワークショップ #レッスン #フランス #南フランス #手芸 #クラフト #東京 #吉祥寺 #神奈川 #千葉 #埼玉

2015年11月2日月曜日

ワークショップ終了

10/30・31と全4回開催しました、ハンドメイド&雑貨店needleさんでのワークショップはおかげさまでたくさんの方にご参加いただきました。
ありがとうございました。

小さなブティですが、2.5時間で仕上げるのは大変だったと思います。
皆様、とても集中して取り組んでくださり、講師としては嬉しい限りです。

余力があれば、余り布でもう一つ刺してみてくださいね。
また皆様にお会いできるのを楽しみに。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
#boutis #ブティ #ブティ教室 #broderie #embroidery #刺しゅう #刺しゅう教室 #broderie blanche #白糸刺繍 #ワークショップ #レッスン #フランス #南フランス #手芸 #クラフト #東京 #吉祥寺 #神奈川 #千葉 #埼玉

2015年10月27日火曜日

刺しゅう糸の整理

刺しゅう糸を入れていた箱がかなりカオスだったので、一念発起して整理することに。
海外の刺しゅうサイトでよく紹介されてる、刺しゅう糸を洗濯バサミに巻くという方法があって試しにやってみましました。

用意した洗濯バサミと刺しゅう糸のラベルを見ていたら、幅がほぼ同じ。

はっ!これはもしかして!
色番号の部分を切り取って、はめてみると、


ぴったり!
ちなみに刺しゅう糸はDMCです。

少なくなってしまった刺しゅう糸は、こうして整理することにしました。
色番も分かるのが便利。
洗濯バサミは糸端を挟めるので、糸の整理にはもってこいですね。

洗濯バサミの大きさによってはラベルがピタリとはまらないかもしれません。
ラベルは両面テープで固定するとはずれにくくていいです。
ちなみに今回使用した洗濯バサミはこちら

そして、これらの刺しゅう糸を収納するのが、この引き出し。
1961年にDMCと合併した糸メーカーThiriez & Cartier-Bresson(ティリエ・エ・カルティエ・ブレッソン)のもの。おそらく手芸店などで使われていた販促用の引き出しです。
木製で、一部はカルトン、外側は革っぽい風合いの紙で覆われています。
頑丈でカビや大きな汚れもないので問題なく使用できるのですが、刺しゅう糸の色番のメモでしょうか、引き出しに直書きされた文字がちらほら。
そこで、引き出しの内側に布を貼ることにしました。



糸を入れてみました。色別にざっくりと分類。

これなら行方不明の糸が少なくなりそうです。


***********************
ブティ教室のご案内です。どうぞお気軽にお問い合わせください。
下北沢でのワークショップ「フランスの手仕事」のご案内はこちら。
*各日あと1席ずつございます。
10月30日・31日 ワークショップ「フランスの手仕事」@下北沢
***********************
お問い合わせ・お申し込みは下のボタンをクリックすると専用のフォームで送信していただけます。


メールの場合はこちらまで
boutis.marguerite@gmail.com(おおたにめぐみ)

facebookページはこちら
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
#boutis #ブティ #ブティ教室 #broderie #embroidery #刺しゅう #刺しゅう教室 #broderie blanche #白糸刺繍 #ワークショップ #レッスン #フランス #南フランス #手芸 #クラフト #東京 #吉祥寺 #神奈川 #千葉 #埼玉

2015年10月25日日曜日

アルルの民族衣装

個人的に世界一かわいい民族衣装だと思っているのが、アルルの民族衣装。


アルルで去年開催された、とても素敵なアルルの衣装の展覧会があったのですが残念ながら中は撮影禁止ということで、展示されていた衣装の資料がないかなぁと探していたところ・・・
ありました!しかも動画。
フランスの公共放送局のサイトの動画です。
とても素敵なのでご紹介します。
http://culturebox.francetvinfo.fr/tendances/mode/costume-des-arlesiennes-une-exposition-en-attendant-le-classement-a-lunesco-153061


展覧会で写真を撮影していいか尋ねたところ、撮影はできないからこれをあげる!と親日家だという係の方が、売り物のポストカードを2枚もプレゼントしてくれました。

カードの下の方にはアルル出身であるクリスチャン・ラクロワの言葉が。
<<L’arlésienne est intemporelle, moderne à jamais...>>
アルルの女性は永遠に変わらず、永遠に現代的...」

まさしく!
アルルの民族衣装は古いとか新しいとかをこえたファンタジーの世界のようなものを感じます。

こちらの写真はラクロワの衣装の展示会にて。



下北沢でのワークショップはおかげさまであと1席(10月31日土)となりました。
ご検討中の方いらっしゃいましたらお問い合わせください。

***********************
ブティ教室のご案内です。どうぞお気軽にお問い合わせください。
下北沢でのワークショップ「フランスの手仕事」のご案内はこちら。
10月30日・31日 ワークショップ「フランスの手仕事」@下北沢
***********************

お問い合わせ・お申し込みは下のボタンをクリックすると専用のフォームで送信していただけます。







メールの場合はこちらまで
boutis.marguerite@gmail.com(おおたにめぐみ)

facebookページはこちら
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
#boutis #ブティ #ブティ教室 #broderie #embroidery #刺しゅう #刺しゅう教室 #broderie blanche #白糸刺繍 #ワークショップ #レッスン #フランス #南フランス #手芸 #クラフト #東京 #吉祥寺 #神奈川 #千葉 #埼玉

2015年10月17日土曜日

モードとコルベール

<<La mode est pour la France ce que les mines d'or du Pérou sont pour l'Espagne>>
- Jean-Baptiste Colbert, ministre du roi Louis XIV -

「フランスにとってモードとは、スペインにとってのペルーの金山のようなもの。」
- ジャン・バティスト・コルベール -

フランスの手工芸に関する本や資料を読んでいると頻繁に名前を目にする人物、コルベール。
太陽王ルイ14世の財務総監だった人物です。
ルイ14世の時代といえば、フランスでファッションが花開いた時代。
Portrait of Jean-Baptiste Colbert 1666 Claude Lefèbvre
[public domain] via Wikimedia Commons
ジャン・バティスト・コルベールは、ルイ14世の絶対王政のもと重商主義を推進した人物として世界史に登場しますが、モードの発展に深く関わる人物でもあります。

ルイ13世〜ルイ14世の時代、フランスは神聖ローマ帝国の30年戦争に介入して財政は逼迫していました。
それを立て直すため、コルベールは輸出入の差額でフランスに富を集めようとしました。
つまり、輸出が輸入を上回れば、その分の富がフランスに蓄積されるということ。
そこで輸入品に高い関税を課し、国内の産業を保護し育成しました。

どんな産業を保護し育成したかというと、レース、ゴブラン織り、毛織り物、絹織物、ガラス、陶磁器、モザイク、石鹸など、今日フランスで伝統産業とされているもの。
これら手工業の特権マニュファクチュア(国王から特権を与えられて設立された製造工場)を設立し、外国人技術者を招聘して技術を向上させました。
製造基準を設けそれをクリアした製品には、いわゆるお墨付きを与えてフランスで作られた製品をブランド化したわけです。

コルベールの政策にとって、レースは重要であったようです。
当時貴族たちに大変人気があったヴェネツィアのレースはとても貴重な品で、コルベールは当時レースの中心地であったヴェネツィアやフランドルから職人を招聘し王立マニュファクチュアを設立。フランスでも高品質のレースが生産されるようになりました。
コルベールの肖像画もレースの襟がとても豪華ですね。
折しもヨーロッパの中心がスペインからフランスへと移った時代、フランスで製造された贅沢品はヨーロッパ中に輸出され、フランスに富をもたらしました。

コルベールの財政再建は成功を収め、ルイ14世のもとフランスは絶頂期を迎えましたが、その後、ナントの王令の廃止で多くのユグノー(プロテスタント・手工業者が多かった)が国外へと脱出し経済が衰退。
そして度重なる戦争と宮廷の浪費により国の財政は悪化の一途をたどりフランス革命へとつながるわけです。

しかしながら、この時代に確立されたフランス=モードのイメージは現代にまで続いています。
ゲランの創始者であるジャン・ジャック・ゲランによって創設され、フランスの名だたる80のブランドがメンバーとなり、フランスの「美しい暮らし」広めることを目的とした「コルベール委員会(Comité Colbert)」の名前もジャン・バティスト・コルベールに由来しています。

フランスの華々しいモードの歴史は、その後の多くの素晴らしい職人とデザイナーによって築かれたわけですが、17世紀、コルベールというキーパーソンがいなかったらフランスのモードがここまで発展することはなかったかもしれません。

----------------------------
参考文献
佐々木真(2014)『フランスの歴史』河出書房出版.

参考ウェブサイト
"世界史の窓" <http://www.y-history.net/appendix/wh0904-087.html> 2014/10/15 Accessed.
"Le portail des ministères économiques et financiers<http://www.economie.gouv.fr/facileco/jean-baptiste-colbert> 2014/10/15 Accessed.
"The History of Lace レースの歴史" <http://fashionjp.net/archive/fashionmaterial/history-lace.html> 2014/10/15 Accessed.



********************************************************


ブティ教室のご案内はこちらです。どうぞお気軽にお問い合わせください。


facebookページはこちら
いつもブログを読んでくださりありがとうございます!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
#boutis #ブティ #ブティ教室 #broderie #embroidery #刺しゅう #刺しゅう教室 #broderie blanche #白糸刺繍 #ワークショップ #レッスン #フランス #南フランス #手芸 #クラフト #東京 #吉祥寺 #神奈川 #千葉 #埼玉

2015年10月8日木曜日

WSご予約状況とセルリアの花

10月30日・31日開催の下北沢でのワークショップはあと1席(10月31日土)となりました。
ご検討中の方がいらっしゃいましたら、お問い合わせくださいませ。

ご予約状況(2015年10月19日現在)
2015年10月30日(金)
12:00-14:30 満席  
15:00-17:30 満席

2015年10月31日(土)
12:00-14:30 1席ございます   
15:00-17:30 満席

詳細はWORKSHOPのページをごらんください。

さて話変わって
先日、通りかかったお花屋さんで一目惚れして買った花。
花を買うつもりはなかったのですが、あまりにかわいくて連れて帰ってきました。



セルリアという花で、南アフリカが原産だそうです。
中心のフワフワ部分が薄っすらとピンク色で、英名Blushing Bride(頬を染めた花嫁)というらしく、名前までかわいい〜!


********************************************************


ブティ教室のご案内はこちらです。どうぞお気軽にお問い合わせください。

facebookページはこちら
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
#boutis #ブティ #ブティ教室 #broderie #embroidery #刺しゅう #刺しゅう教室 #broderie blanche #白糸刺繍 #ワークショップ #レッスン #フランス #南フランス #手芸 #クラフト #東京 #吉祥寺

2015年9月29日火曜日

ブティ トリコロールの巾着ポーチ

教室の作品課題が完成しました。トリコロールの巾着ポーチ。
大きさは約20cm×30cm。底マチもあります。

 真っ白なのに、トリコロール(tricolore3色)??

フランスの国旗の3色はそれぞれ花で表現されます。
白=マーガレット(marguerite)、
赤=ひなげし(coquelicot)、
青=矢車菊(bleuet)、
今回はこの3つの花をモチーフにしたので、「トリコロールの巾着ポーチ」なのです。


真っ白の作品でも、色彩も含めて図案を構成するとしっくりくる気がします。

********************************************************


ブティ教室のご案内はこちらです。どうぞお気軽にお問い合わせください。

facebookページはこちら
いつもブログを読んでくださりありがとうございます!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
#boutis #ブティ #ブティ教室 #broderie #embroidery #刺しゅう #刺しゅう教室 #broderie blanche #白糸刺繍 #ワークショップ #レッスン #フランス #南フランス #手芸 #クラフト #東京 #千葉 #埼玉 #吉祥寺

2015年9月26日土曜日

ハンドメイド&雑貨店needle

10月30日(金)31日(土)にワークショップをさせていただく下北沢のお店、
ハンドメイド&雑貨店needleさんへおじゃましました。
下北沢北口の一番街商店街にあります。
お店のHPには徒歩7分とありますが、5分くらいで着いたような・・・。
駅からお店までの道中も面白そうなお店がたくさんあるので、キョロキョロしてたらあっという間に着いたということかしら。
久しぶりの下北沢でしたが、活気があっておしゃれなお店もたくさんで、やっぱり面白い街です。

needleさんの店内の様子。
とても素敵お店なので、写真を撮らせていただきました。
かわいい雑貨が所狭しと並んで、乙女心をくすぐります!


この奥のテーブルのあるスペースでワークショップをさせていただきます。
お店にはレースやリボン、布やパーツなどの手芸材料もあるので創作意欲も湧いてきます!
かわいい雑貨に囲まれて楽しいひと時をみなさまと過ごせたらと思います。

10月30日(金)10月31日(土)両日ともにお席ございますので、ご検討中の方いらっしゃいましたら、どうぞお問い合わせくださいませ。
10月30日・31日 ワークショップ「フランスの手仕事」@下北沢

フライヤーもお店に置かせていただいておりますので、お近くの方がいらっしゃいましたら、ぜひお手に取っていただけたら嬉しいです。



********************************************************


ブティ教室のご案内はこちらです。どうぞお気軽にお問い合わせください。

facebookページはこちら
いつもブログを読んでくださりありがとうございます!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
#boutis #ブティ #ブティ教室 #broderie #embroidery #刺しゅう #刺しゅう教室 #broderie blanche #白糸刺繍 #ワークショップ #レッスン #フランス #南フランス #手芸 #クラフト #東京 #吉祥寺

2015年9月25日金曜日

ブティとは

上のメニューバーのところに「ブティとは」の項目を加えました。
→ ブティとは http://blog.megumiotani.com/p/blog-page_23.html

書くのが遅いので、記事を書くのにいつもかなり時間がかかるのですが、
今回は特に時間がかかりました〜。
ぜひご覧くださいませ。


南フランス ルシヨンの村

********************************************************


ブティ教室のご案内はこちらです。どうぞお気軽にお問い合わせください。


facebookページはこちら
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
#boutis #ブティ #ブティ教室 #broderie #embroidery #刺しゅう #刺しゅう教室 #broderie blanche #白糸刺繍 #ワークショップ #レッスン #フランス #南フランス #手芸 #クラフト #東京 #吉祥寺

2015年9月14日月曜日

ワークショップのご予約状況

下北沢でのワークショップのご予約状況です。
ご検討中の方がいらっしゃいましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

10月30日(金) 
12:00-14:30  あと3席 満席となりました(2015/9/16更新)
15:00-17:30 お席に余裕ございます

10月31日(土)

12:00-14:30  あと2席
15:00-17:30 あと2席






えびすみつこさんのリボン刺繍のワークショップは10月2日と10月4日になりました。
詳細は下記ページで。
http://evisuchan.blog.fc2.com/blog-entry-674.html 


********************************************************


ブティ教室のご案内はこちらです。どうぞお気軽にお問い合わせください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村