2015年8月28日金曜日

トワル・ド・ジュイ美術館

前回アンディエンヌについて書いたので、その流れで、トワル・ド・ジュイ美術館のことを。

去年パリに滞在していたときに訪れた、パリ郊外のトワル・ド・ジュイ美術館。
ルサージュのお友達やパリのお友達と連れ立って8人で遠足気分で出かけました。

場所はPetit Jouy-Les Loges(プチジュイ-レロジュ)駅から歩いて7分くらい。
パリからの移動は、Montparnasse(モンパルナス)から  Versailles-Chantiers(ヴェルサイユ-シャンティエ)まで20分くらい、そこで乗り換えて1駅なので30分くらいで行くことができます。
そう、30分くらいでいけるはずでした・・・。
移動に関してはフランス人の友人に任せて、ついていけばいっか〜と思っていたら、私が想像していた経路と違う。
まあ、いろんな行き方があるのね!と思っていたら、1時間経っても着かず。
さすがに不安になり、本当に大丈夫?と確認すると、安心して!と自信満々。
それを信じてついていったところ1時間半くらいで最寄り駅のPetit Jouy-Les Logesに到着。
どうやら乗り換えなしで遠回りの経路を選んだようです・・・。
乗り換えしたくない場合はInvalides(アンヴァリド)からRER Cでのんびりと行くこともできますよ。

Petit Jouy-Les Loges(プチジュイ-レロジュ)駅 のんびりした無人駅です。


駅から6〜7分歩くと見えてくるこの邸宅がトワル・ド・ジュイ美術館Musée de la Toile de Jouy)です。


トワル・ド・ジュイのかわいいオブジェがお出迎えしてくれます。


展示は奥のほうに撮影禁止の展示室があって、手前のほうの展示スペースは撮影OK。
生地のサンプルや、プリントに使われた版木などの道具を見ることができます。







トワル・ド・ジュイといえば、牧歌的な風景画、神話やオペラを題材とした風雅な柄や可憐な植物柄ですよね。

でも、こんな変わった柄もあります。


謎の動物、coqcirgrue(コクシグル)。
想像上の生き物。
なんともゆるい!思わず笑ってしまいます。




<トワル・ド・ジュイ美術館ウェブサイト>
http://www.museedelatoiledejouy.fr
<英語のインフォメーションはこちら>
http://www.museedelatoiledejouy.fr/infospratiques-multilingues.aspx#I0000679c

(参考文献)
Anne de Thoisy-Dallem 『Le Musée de la Toile de Jouy』Musée de la Toile de Jouy.

********************************************************
ブティ教室のご案内はこちらです。どうぞお気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
#boutis #ブティ #ブティ教室 #broderie #embroidery #刺しゅう #刺しゅう教室 #broderie blanche #白糸刺繍 #ワークショップ #レッスン #フランス #南フランス #手芸 #クラフト #東京 #吉祥寺


0 件のコメント:

コメントを投稿