2015年9月1日火曜日

ソレイアド美術館

こちらも去年のはなし。前々回の記事「アンディエンヌについて」からの流れで書いておこうかな。
タラスコンという街に、言わずと知れたプロヴァンスプリントの老舗ブランド、ソレイアドの美術館があります。

ニームから電車で20分くらい。アヴィニョンやアルルからもアクセスできます。
タラスコンは想像以上に田舎で、滞在時間2〜3時間あれば十分かな・・・というところ。

駅を降りるとこんな感じ。冬だったので殺風景です。

街のみどころはこちら。聖ヨハネ門。他にもお城とかあります。


この門を入ると、南仏らしい街並み。この先にソレイアド美術館があります。


読者のみなさまは、タラスコンに関して私のテンションが相当低いとお気づきかしら・・・。
謎のスペイン人のおじさんに付きまとわれて面倒くさかったので、街の印象まで悪くなってしまいました。
ほんとにしつこかった!
観光シーズンでない冬に、一人でうろついてる東洋人は珍しかったのでしょう・・・。

肝心のソレイアド美術館。

アンディエンヌ(プロヴァンスプリント)の衣装やベッドカバーなどが沢山展示されています。
プリントに使われた版木も膨大な数があります。

ブティックも併設されており、お洋服や小物など品揃え豊富です。
カフェもありますよ。

<ソレイアド美術館のウェブサイト>

********************************************************


ブティ教室のご案内はこちらです。どうぞお気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
#boutis #ブティ #ブティ教室 #broderie #embroidery #刺しゅう #刺しゅう教室 #broderie blanche #白糸刺繍 #ワークショップ #レッスン #フランス #南フランス #手芸 #クラフト #東京 #吉祥寺

0 件のコメント:

コメントを投稿