2015年10月27日火曜日

刺しゅう糸の整理

刺しゅう糸を入れていた箱がかなりカオスだったので、一念発起して整理することに。
海外の刺しゅうサイトでよく紹介されてる、刺しゅう糸を洗濯バサミに巻くという方法があって試しにやってみましました。

用意した洗濯バサミと刺しゅう糸のラベルを見ていたら、幅がほぼ同じ。

はっ!これはもしかして!
色番号の部分を切り取って、はめてみると、


ぴったり!
ちなみに刺しゅう糸はDMCです。

少なくなってしまった刺しゅう糸は、こうして整理することにしました。
色番も分かるのが便利。
洗濯バサミは糸端を挟めるので、糸の整理にはもってこいですね。

洗濯バサミの大きさによってはラベルがピタリとはまらないかもしれません。
ラベルは両面テープで固定するとはずれにくくていいです。
ちなみに今回使用した洗濯バサミはこちら

そして、これらの刺しゅう糸を収納するのが、この引き出し。
1961年にDMCと合併した糸メーカーThiriez & Cartier-Bresson(ティリエ・エ・カルティエ・ブレッソン)のもの。おそらく手芸店などで使われていた販促用の引き出しです。
木製で、一部はカルトン、外側は革っぽい風合いの紙で覆われています。
頑丈でカビや大きな汚れもないので問題なく使用できるのですが、刺しゅう糸の色番のメモでしょうか、引き出しに直書きされた文字がちらほら。
そこで、引き出しの内側に布を貼ることにしました。



糸を入れてみました。色別にざっくりと分類。

これなら行方不明の糸が少なくなりそうです。


***********************
ブティ教室のご案内です。どうぞお気軽にお問い合わせください。
下北沢でのワークショップ「フランスの手仕事」のご案内はこちら。
*各日あと1席ずつございます。
10月30日・31日 ワークショップ「フランスの手仕事」@下北沢
***********************
お問い合わせ・お申し込みは下のボタンをクリックすると専用のフォームで送信していただけます。


メールの場合はこちらまで
boutis.marguerite@gmail.com(おおたにめぐみ)

facebookページはこちら
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
#boutis #ブティ #ブティ教室 #broderie #embroidery #刺しゅう #刺しゅう教室 #broderie blanche #白糸刺繍 #ワークショップ #レッスン #フランス #南フランス #手芸 #クラフト #東京 #吉祥寺 #神奈川 #千葉 #埼玉

0 件のコメント:

コメントを投稿