2016年2月15日月曜日

Bonnes adresses à Paris ディナー編

パリでおいしいディナーができるお店をご紹介します。
実は、私が自分で探したお店は一つもなく、
ありがたいことに、パリ在住のグルメな友人たちが連れて行ってくれたお店ばかり。

パリは無茶なことをしたり、危険なエリアに行かなければ、安全に過ごせる街です。
ご紹介するお店は、いずれもかなり安全なエリアにあるので、初めていらっしゃる方にもおすすめです。

Philippe Excoffier
18 rue de l'Exposition, 75007
メトロの駅École Militaire(エコール・ミリテール)から歩いて5分ほどのところにあるシックなビストロ。

女性3人で訪れました。味も見た目も素敵なお料理で女子会向きかも。
デセールのスフレはフワフワで結構なボリュームでした。
スプーンで真ん中に穴を開けると、お店の方がそこにキャラメルソースを注いでくれます。

ランチ・ディナーいずれも、アントレ+プラ+デセールで40ユーロ〜

火-金のランチはもっとリーズナブルなムニュもあります。




Le cette
7 Rue Campagne Première, 75014
メトロの駅はRaspail (ラスパイユ)もしくはVavin(ヴァヴァン)
モンパルナスエリアの人気店で、日本人シェフのお店。

野菜がとても丁寧に調理されていて、鴨もとてもおいしいです。


ボリュームのあるお料理ということで、プラとデセールをそれぞれ頼んで、アントレはシェアすることに。
アペリティフと、ワインを4人で1本頼んで1人54ユーロ。

このお店のあるrue Campagne Première(カンパーニュ・プルミエ通り)は1960年公開のゴダールの映画「勝手にしやがれ」のロケ地なのだそう。
特に何もない通りなので、食事の前にちょっとアペロという場合は、Vavinのほうがお店がたくさんあります。


Bistrot Belhara
23 rue Duvivier, 75007
ここもメトロのÉcole Militaireからすぐ近く。
アラン・デュカス氏お気に入りのビストロです。
今回の滞在で一番好きだったお店。おいしいバスク料理が食べられます。
アントレからデセールまで全て素晴らしく、
ブランケット・ド・ヴォ(仔牛のクリーム煮)はまたぜひ食べたい一品。
3人でワインを1本頼んで、1人60ユーロくらい。


どちらも人気店ですので、予約してからおでかけください。

***********************

刺しゅうの定期レッスン(2016年4月より)

どうぞお気軽にお問い合わせください。
***********************



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿