2017年2月27日月曜日

オンワード・リユースパークのワークショップのお知らせ 

3月6日(月)に吉祥寺のオンワード・リユースパークにて、エコを体験出来るワークショップイベントEcology Eventが開催されます。
そちらでイースターチャームを作るワークショップをさせていただきます。

「オンワード・グリーン・キャンペーン」を通じて回収した衣料品を再利用してチャームを制作します。
参加費無料のイベントです。
詳細はオンワード・リユースパークのブログにてご確認ください。

たまごとうさぎのモチーフに布を裂いて作ったタッセルを組み合わせたイースターチャームをご提案させていただきました。
当日は春らしいカラーの素材をご準備しております。初めての方も楽しんでいただける内容となっておりますので、お誘い合わせの上ぜひご参加ください。























*****定期レッスンのご案内*****

*満席のクラスにつきましては、空席待ちのご登録を承っております。
お席が空き次第順番にご案内いたします。
ご登録はこちらから
*お申し込みの方でメールが届かないかたはこちらをご覧ください。

ブティの定期レッスン
・代官山(アードフィル)・第1金曜日(2017年3月新規開講)満席


カルチャースクールのブティ講座
*カルチャースクールの講座は各スクールへ直接お問い合わせください。
現在満席ですが、増員の可能性もございます。

刺しゅうの定期レッスン
・吉祥寺・第4月曜日(2017年3月新規開講)満席


***********************


#boutis #ブティ #ブティ教室 #broderie #embroidery #刺しゅう #刺しゅう教室 #broderie blanche #白糸刺繍 #ワークショップ #レッスン #フランス #南フランス #手芸 #クラフト #東京 #吉祥寺 #神奈川 #千葉 #埼玉

2017年2月26日日曜日

10+(テンプラス)さんでのワークショップ

日付変わって今日は八王子の 10+(テンプラス)さんでのワークショップです。
とても素敵なお店で私も楽しみです。
「10年モノ」をテーマにした生活雑貨のセレクトショップで、こちらのオーナーさんのセンスが素晴らしく(特に器が素敵)ついついお買い物してしまいます。

今回は、私が先日フランスで見つけてきたアンティークボタンやレースなどの販売もあります。
お買い物のみの方も大歓迎です。
ぜひお立ち寄りください。

10+(テンプラス)JR八王子駅徒歩10分
東京都八王子市八日町10-19
tel. 042-649-7905
営業時間:11:00〜17:00


*****近日開催のワークショップ*****
*1日完結ですので、ちょっとだけブティをやってみたい方もお気軽にどうぞ。

*****定期レッスンのご案内*****

*満席のクラスにつきましては、空席待ちのご登録を承っております。
お席が空き次第順番にご案内いたします。
ご登録はこちらから
*お申し込みの方でメールが届かないかたはこちらをご覧ください。

ブティの定期レッスン
・代官山(アードフィル)・第1金曜日(2017年3月新規開講)満席


カルチャースクールのブティ講座
*カルチャースクールの講座は各スクールへ直接お問い合わせください。
現在満席ですが、増員の可能性もございます。

刺しゅうの定期レッスン
・吉祥寺・第4月曜日(2017年3月新規開講)満席


***********************


#boutis #ブティ #ブティ教室 #broderie #embroidery #刺しゅう #刺しゅう教室 #broderie blanche #白糸刺繍 #ワークショップ #レッスン #フランス #南フランス #手芸 #クラフト #東京 #吉祥寺 #神奈川 #千葉 #埼玉

L'aiguille en fête 2017 針の祭典 その4 Hedebo

とうに帰国しているのですが
引き続き、針の祭典の話題。

とても素敵なヘデボの展示ブースがありました。
デンマークのGreve Museumで10年前から活動するスタディーグループの方々による展示です。
快く写真撮影に応じてくださいました。

このグレーベ・ミュージアム、地図を見てみたらコペンハーゲンからそう遠くなさそうです。
ミュージアムのHPはこちら
ミュージアムのコレクションを見られたり、ヘデボの手法も動画で紹介されていてとても充実した内容!

ここの方々と「日本でもヘデボは人気ですよ〜」と話したら、日本からこのミュージアムを訪れる方も多いとのこと。
私もいつか行ってみたいです。






























*****近日開催のワークショップ*****
*1日完結ですので、ちょっとだけブティをやってみたい方もお気軽にどうぞ。

*****定期レッスンのご案内*****

*満席のクラスにつきましては、空席待ちのご登録を承っております。
お席が空き次第順番にご案内いたします。
ご登録はこちらから
*お申し込みの方でメールが届かないかたはこちらをご覧ください。

ブティの定期レッスン
・代官山(アードフィル)・第1金曜日(2017年3月新規開講)満席


カルチャースクールのブティ講座
*カルチャースクールの講座は各スクールへ直接お問い合わせください。
現在満席ですが、増員の可能性もございます。

刺しゅうの定期レッスン
・吉祥寺・第4月曜日(2017年3月新規開講)満席


***********************


#boutis #ブティ #ブティ教室 #broderie #embroidery #刺しゅう #刺しゅう教室 #broderie blanche #白糸刺繍 #ワークショップ #レッスン #フランス #南フランス #手芸 #クラフト #東京 #吉祥寺 #神奈川 #千葉 #埼玉

2017年2月14日火曜日

L'aiguille en fête 2017 針の祭典 その3 La Maison du Boutis

La Maison du Boutis のマダムたちと今年もパリで再開できました。
La Maison du Boutis は南フランス、ニームからバスで30分程度の村カルヴィソンにある世界で唯一のブティの美術館。
ブティのメートル・ダールであるフランシーヌ・ニコールさんをはじめ、レ・コルデル協会のマダム方がブティの保存と技術の継承に尽力されています。

毎年、針の祭典に出展されていて、今年はアトリエの開催(ブティとアンディエンヌ)もあって、ますます精力的に活動されています。
たくさんのブティを見られるのは貴重な機会なので毎年ワクワクです。
今年のブースも美しく飾られてました。


マルセイユ独特のボリューム感のあるゴージャスなブティ。
南仏のラッキーアイテムであるセミ。
ニームらしい繊細なペタソンも。
小さめの新作もたくさん。

カルヴィソンの美術館ではもっとたくさんのブティを見ることができます。
La Maison du Boutis のHPはこちら


*****近日開催のワークショップ*****
*1日完結ですので、ちょっとだけブティをやってみたい方もお気軽にどうぞ。

*****定期レッスンのご案内*****

*満席のクラスにつきましては、空席待ちのご登録を承っております。
お席が空き次第順番にご案内いたします。
ご登録はこちらから
*お申し込みの方でメールが届かないかたはこちらをご覧ください。

ブティの定期レッスン
・代官山(アードフィル)・第1金曜日(2017年3月新規開講)満席


カルチャースクールのブティ講座
*カルチャースクールの講座は各スクールへ直接お問い合わせください。
現在満席ですが、増員の可能性もございます。

刺しゅうの定期レッスン
・吉祥寺・第4月曜日(2017年3月新規開講)募集中(残1)
満席


***********************


#boutis #ブティ #ブティ教室 #broderie #embroidery #刺しゅう #刺しゅう教室 #broderie blanche #白糸刺繍 #ワークショップ #レッスン #フランス #南フランス #手芸 #クラフト #東京 #吉祥寺 #神奈川 #千葉 #埼玉

L'aiguille en fête 2017 針の祭典 その2 アトリエ

針の祭典では「アトリエ」と呼ばれるワークショップがたくさん開催されます。
時間も2-3時間と短いので気軽に受講できます。
ウェブサイトで事前予約も可、当日予約のカウンターもあります。
会場へ行ってみたら幸運なことに席が空いていたので、アトリエを2つ受講しました。

1つ目はBroderie d'or(ゴールドワーク)
ルサージュに通っているときにもゴールドワークのレッスンを受けたかったのですが、材料がないとのことで受けられず、いつかやってみたいと思っていた刺しゅう。

数種類のとても小さいコイル状の材料を糸に通して刺したり、コーチングステッチで縫いとめたり。
5種類ほどのステッチを教わりました。

2つ目はアンディエンヌ(更紗)のアトリエ。
Maison du BoutisのMme Francine Nicolle(フランシーヌ・ニコール)の指導です。
アンディエンヌは南仏のテキスタイル文化を語る上では欠かせないもので、Maison du Boutis も力を入れている分野です。

まずは木型にローラーでインクをつけて、布に置いたら、木型の上から木槌でドンと叩くと布に模様がきれいに写ります。これを幾つかの木型で何回も繰り返して模様を作っていきます。
その後、筆で細かい部分を色付けします。


やったことのない手芸もこうして気軽に受講できるアトリエ。
ほかにも、ブロドリ・ブロンシュ(白糸刺しゅう)、リュネヴィル刺しゅう、ミシンを使ったアトリエなど様々な手芸を楽しむことができます。


アトリエのあとはパリの郊外Saint-Cloud(サン・クルー)へ。日仏カップルの友人宅で夕食に招待してもらいました。
パリとヴェルサイユの間にあるSaint-Cloud、初めて訪れましたが治安も良く閑静な住宅地です。
高台になっていてパリの夜景が一望できます。
左に小さく見えるのがエッフェル塔。

*****近日開催のワークショップ*****
*1日完結ですので、ちょっとだけブティをやってみたい方もお気軽にどうぞ。

*****定期レッスンのご案内*****

*満席のクラスにつきましては、空席待ちのご登録を承っております。
お席が空き次第順番にご案内いたします。
ご登録はこちらから
*お申し込みの方でメールが届かないかたはこちらをご覧ください。

ブティの定期レッスン
・代官山(アードフィル)・第1金曜日(2017年3月新規開講)満席


カルチャースクールのブティ講座
*カルチャースクールの講座は各スクールへ直接お問い合わせください。

刺しゅうの定期レッスン
・吉祥寺・第4月曜日(2017年3月新規開講)募集中


***********************


2017年2月11日土曜日

パリでのディナー Le Timbre

風邪引きなのでホテルでゆっくりしてましたが、ディナーの約束があったのでちょっとお出かけしました。
Le Timbre (ル・タンブル)
3 rue Sainte-Beuve 75006

金曜日の夜ということもあって、とても混んでました。
カジュアルで気軽に食事できるビストロですが落ち着いた雰囲気です。





アントレ+プラ+デセールの3皿で36ユーロ。ボリュームもあってリーズナブルです。

毎回ですが、食べるのが大好きな友人たちがお店をあちこち紹介してくれます。
こうしておいしいお店をブログで紹介できるのも友人たちのおかげです。

ディナーの最中、話題はやはり昨日発表されたミシュランフランス2017のシェフたち。
パリの日本人シェフの小林圭さんが2つ星に昇格したね〜とか、
ヤニック・アレノは料理がクラシック過ぎて好みじゃないな〜とか、話しながらあっという間に2時間が経ちました。
パリも人気店は予約が立て込んでいると2時間制になります。

バタバタとお店を出てきたら、友人の1人が、「(私の)後ろの席にフランスの首相がいたよ」と。
私は顔を見ても分からないですが…。
「みんなで一緒に写真でも撮ればよかったね〜」なんて言いながら帰りました。
フランスは春に選挙を控えています。
「写真を撮っても選挙後にはその写真は何の価値もないかもしれないよ…」なんてフランス人らしいコメントが聞こえてきました。


*****近日開催のワークショップ*****
*1日完結ですので、ちょっとだけブティをやってみたい方もお気軽にどうぞ。

*****定期レッスンのご案内*****

*満席のクラスにつきましては、空席待ちのご登録を承っております。
お席が空き次第順番にご案内いたします。
ご登録はこちらから
*お申し込みの方でメールが届かないかたはこちらをご覧ください。

ブティの定期レッスン
・代官山(アードフィル)・第1金曜日(2017年3月新規開講)満席


カルチャースクールのブティ講座
*カルチャースクールの講座は各スクールへ直接お問い合わせください。

刺しゅうの定期レッスン
・吉祥寺・第4月曜日(2017年3月新規開講)募集中


***********************


フランスで風邪をひく

昨夜ニースからパリに戻りました。
ニースはパリより寒くなかったけれど朝夜は冷えました。
予想以上にすごかったのが…花粉。
花粉症の方はこの時期の南仏は避けたほうがよさそうです。
杉花粉に加えてミモザもあちこちにわさわさはえてるので、とてもきれいなのですがムズムズします。


写真はニースの名門リセ・マセナのミモザの木

そして予定をみっちりと入れすぎたせいか風邪をひいてしまいました。

昨夜から熱が出ているので今日はのんびり過ごします。
あとで針の祭典のレポートもアップしようと思います。

ありがたいことに友人が果物を持ってきてくれました。

フランスでよく朝食に食べる果物のピューレも。

冷えてたほうがおいしいからと窓の外に置いていってくれました。
窓の外に食べ物を保管するってフランスではけっこう普通なのです。

のんびりとテレビを見ているとミシュランフランス2017の発表会の話題。
話題の中心は、Le 1947 とPavillon Ledoyenのダブルで3つ星を獲得したヤニック・アレノ氏。
「行きたいレストランリスト」に早速加えました。


*****近日開催のワークショップ*****
*1日完結ですので、ちょっとだけブティをやってみたい方もお気軽にどうぞ。

*****定期レッスンのご案内*****

*満席のクラスにつきましては、空席待ちのご登録を承っております。
お席が空き次第順番にご案内いたします。
ご登録はこちらから
*お申し込みの方でメールが届かないかたはこちらをご覧ください。

ブティの定期レッスン
・代官山(アードフィル)・第1金曜日(2017年3月新規開講)満席


カルチャースクールのブティ講座
*カルチャースクールの講座は各スクールへ直接お問い合わせください。

刺しゅうの定期レッスン
・吉祥寺・第4月曜日(2017年3月新規開講)募集中

***********************


2017年2月5日日曜日

L'aiguille en fête 2017 針の祭典 その1

金曜日の夜にパリに到着しました。
飛行機に乗っている間にルーブルでのテロ未遂があって、何も知らず到着。
なんだかいつもより入国審査が厳しいなと思ってました。
ホテルに着いてテレビをつけてみたらこのニュースを繰り返し報じていて、気をつけて過ごさないとなと思っているところです。

さてさて、今回も針の祭典に行ってきました。
今年も様々な出展者がいます。
去年はテロの影響で出展者のキャンセルなども多かったらしく少し寂しかったのですが、今年は賑わっています。

毎年ブースを出してる、アニー・ペナン。
私のルサージュでの先生です。
今年も彼女らしいかわいい刺しゅうキットがたくさん。
和風の生地をミックスしたキットもありました。
なんと最近日本刺繍を始めたそうです。


レースのアソシアシオン「ダンテル・エ・ブロンド」
見事なレースが展示してあります。
ボビンレースの実演も。
フランスのレースを地域別に解説した面白い本があったので購入しました。
レースの占いカードなる面白いアイテムもありました。



そして毎年出展されているブルターニュの刺しゅう家 Pascal Jaouen氏。
ブルターニュのグラジグという刺しゅうテクニックを使った美しくかわいい作品です。
著書にサインしてもらいました。


今日もまた針の祭典にこれから行ってきます。
次のレポートもお楽しみに。


インスタグラムのほうもぜひごらんください。
instagram